歯科でのブラッシング方法

虫歯予防を重視している歯科の中には、歯磨き粉を使用しないでブラッシングする方法を薦める人もいます。歯磨き粉を使用して歯磨きしても良いのですが、歯磨き粉の味や、爽やかな刺激があることで、乱暴な歯磨きで済ませてしまっていることもあるからです。つまり、歯磨き粉を使用しないブラッシングというのは、歯磨き粉の味や刺激を頼らずに、純粋に歯と歯茎の健康状態を整えるという意味でもあるのです。まずは歯科で、歯磨き粉を使用しないブラッシングの効果を教えてもらいましょう。

歯科の正しい歯磨きの仕方

歯磨き粉を使用しないでブラッシングをすると、自分の唾液の味で、なんだか気持ち悪くなってしまうような時があるものです。結論から言うと、もしも口の中が健康な環境に整っているのであれば、歯磨き粉を使用せずにブラッシングをしても、気持ち悪くなったりしないのです。歯周病になってしまっていると、歯磨き粉なしでブラッシングをすると、自分自身の口の中の味と匂いで気持ち悪くなりやすいのです。もちろん歯科で歯周病を治療すれば、清潔で衛生的になり、歯磨き粉なしのブラッシングでも気持ち悪くなったりしません。

歯科助手の仕事の情報

© Copyright 歯科助手の仕事について. All rights reserved.